酢酸トコフェロールの効果・効能・副作用|ベルタ育毛剤 楽天

MENU

酢酸トコフェロールについて 安全性・副作用

酢酸トコフェロールについてご説明しましょう。ちょっとむずかしい名前で聞いたことがない人もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし意外にも育毛剤や化粧品、身近なところではハンドクリームなどに含まれていることも多く、成分表をよく見る人は名前だけはみたことがあるかもしれません。

 

この酢酸トコフェロールですが、医学名ではトコフェロール酢酸エステルと言います。人工的に作られた合成ビタミンEの一種です。ホルモンバランスを整えたり抗酸化作用に使われます。何やら難しい名前の成分ですが安全性はもちろん確認済みで目薬に配合されることもあるそうです。これはビタミンE 誘導体でビタミンEリン酸ナトリウム、酢酸DL-αトコフェロール、酢酸トコフェロール、トコフェリルリン酸ナトリウムなどと同じ成分の物質です。

 

末梢血管の血流を促進したり手足のしびれやめまいを快復させたりします。その他には頭痛を治したり、脂質の代謝を促進する効果が挙げられます。油に溶けるという性質を持っていてリキッドファンデーションに入っている場合もありますしベビーオイルなどにも入っています。しみやソバカスの防止などの効果もあるのでスキンケアに配合されるのですね。血流を良くする作用もあるので、毛髪環境を整える目的で育毛剤に入っているのです。

 

女性専用のベルタ育毛剤はもとより

 

男性用のトニックにも入っています。また外用薬の役割もするのであかぎれやしもやけの薬にも入っています。すごく万能な成分ですね。ただし、こちらも効果があるものなので過剰に摂取すれば本来望んでいない作用が出ることも否定できません。

 

高い抗酸化作用、抗炎症作用があるので長いこと使い続ければ頭皮を清潔に保持する効果が期待できますが医薬品として使う場合の副作用としては下痢、便秘、胃部の不快感、発疹などの皮膚疾患、目のかすみ、頭痛、めまいなどが起こることもあるようです。

 

人によってはアレルギ-症状が出ることも。しかし、市販のものに入っているのは成分はきちんと守られているはずですので、使う側が過大な効果を期待して大量に塗り続けたり摂取しなければ、まず副作用が起こるおそれはないと考えて良いでしょう。

 

 

ベルタ育毛剤 楽天より最安値 TOP